先日、通りすがりの小学生に
挨拶された話
を書いた。

その数日後、また知らないおばあちゃんに
挨拶されたけど、おばあちゃんとは
どこに行ってもフレンドリーなもの。

全然気にしてなかったんだけど
今日は、職場からの帰り道、
全然知らない男子高校生に
挨拶された。

さすがに、これにはビックリ。

この町には、わたくしの
そっくりさんがいるのかもしれない・・・。


さて、昨日、動物病院デビュ?。

ぎょうちゅうがウネウネしている●を4つ、
昨日のうちに、ラップに包んでおいたので、
それを持って近所の病院へ。

待合室では、おとなしく待っていたけど、
診察台に乗せるなり、
大暴れ!

脚やお尻を見てもらい、
歯も見てもらった。

前歯はOK。

奥歯を見るときに、
ライトとルーペか何かついているのかな?
専用の(?)器具のようなものを
口に突っ込むのだけど、
これが・・・
もちろん豆腐は、大暴れ。

はじめは、抵抗していたけど、
そのうち諦めたのか、
もしくは
その器具を哺乳瓶か何かと勘違いしたのか、
人間の赤ちゃんが哺乳瓶を吸うときのように
豆腐もチュッチュッと
その器具を吸いはじめた!

この口が!
かわいいのなんの?、
豆腐の口フェチの私には、
もーーーぉぉ、たまらん!

かわいくて、可笑しくて
笑いたかったんだけど、
先生は真剣に見てくれてるし、
助手さんは、暴れる豆腐を
必死に抑えてくれてるし、
ここで一人で笑うわけにはいかない、と、
下唇噛みつつ、必死にこらえました・・・。

写真に撮りたかったなぁ、あの口・・・。

さて、その肝心の歯は、
奥歯が少しとがっているとのこと。

今後このまま伸び続けるようなら、
要注意みたい・・・。

ヨダレ、食欲・食性の変化などがあるようなら
すぐに来てください。
と言われた。

食事の注意点なども教わる。
(野菜が少ない、と怒られた)

説明は、診察室にある
ホワイトボードに、丁寧に書いてくれるので、
なんだか学校の講義を受けている気分だった。


先生は、Dr野村に似ていた。
目が充血しているところとか、
いつも疲れていそうなところとか。

獣医さんには、このタイプが多いのかな。

●を見てもらったら、
やっぱり、うさぎギョウチュウだそう。

しかも、
「結構多いですね。
 注射で駆虫しましょう。」

てっきり虫下しの薬を処方されるのかと
思っていたので、ビックリして、
ちゅ、注射!?
と、叫んでしまったら、

「大丈夫ですよ。そんなに痛くないですから。
 ウサギさんにもよく使う注射ですし」

とのこと・・・。
こんな小さな体に注射を打つなんて・・・。
かわいそうな豆腐・・・。

しかも、
2週間後にまた打つんだって・・・。


診察料
・初診料 1500円
・イベルメクチン注射 2000円
・糞便検査 800円
・歯科検査 500円


注射もしたし、
今日はもうグッタリかな。
ケージから出て来ないかなぁ・・・。
エサも食べないかなぁ・・・。

と、色々考えながら帰ったけど、
家に着くなり、
グルーミング。

その後も、いつも通り
部屋をうさんぽ。

私は緊張のあまり
胃が痛いというのに、
豆腐は強い子ねぇ。



8ba68752.jpg

グルーミングして



aa810ed0.jpg

グルーミングして



c457d49c.jpg

伸びーーー





にほんブログ村 うさぎブログへ
ランキングに参加しています。