豆腐は、
朝1時間と、夜2?3時間は、リビングに設置したサークル内を、うさんぽ。

それ以外は、ケージ生活。

とすると、24時間のうち20時間はケージの中。
ということ。

さらに、そのケージは狭い。




cbf4740d.jpg

「せ・ま・い」

顔をトイレに乗せないと、横になれない。






でも、うさぎ用の大型ケージって
なかなか売ってないんだよねぇ。

野生のうさぎは、穴の中で生活しているのだから狭いところが好き。
ケージも広くなくてよい。

ということを飼育本などでも見かけるけど…。
野生と違って、すきなときに外に出られるわけじゃないし、
やっぱり、狭すぎると思う…。


イージーホームの80ならいいかな、と思ったけど、
結構すぐ壊れるようだし…。


そこで、犬用のケージを購入することにした。

近所のホームセンターの広告の品、3500円。(安い!)
(アイリスの、TS-550TY)

犬用のケージは、天井がついていないものが多いのだけど、
これは、しっかり金属製のものがついているし、
半分ずつ開くようにもなっていて便利。

高さも豆腐が立ち上がっても余裕があるし、
広さも今までのほぼ倍に!



88000dd6.jpg

今までケージに敷いて使っていたすのこを奥に入れた。

床はプラスチックで、つるつる滑るので
ペット用の滑り止めを敷いた。





e005ab84.jpg

あまり、だだっ広くても落ち着かないかな、と思って、
小屋も購入?。




afb75876.jpg

早速、興味津津?




2811d2e7.jpg

横になっても、のびのび?


今までの狭さと比較してみると…

d8d4baff.jpg

すのこの上に、これだけの物が置いてあった。





新しくしても大丈夫かなぁ、使ってくれるかなぁ、
そもそも、犬用のケージは、うさぎ用に比べて
網の間隔が広いので、
網と網の間に豆腐の頭が挟まったりしたらどうしよう…。

という不安をヨソに、
豆腐は、だいぶ気に入ってくれたみたい。
ケージの中で、垂直ジャンプ!
表情も、すがすがしい!(ような気がする)